本文へスキップ

日本の睡眠を歯科から変えよう! 
16th the Japanese Academy of Dental Sleep Medicine 

プログラムPROGRAM



第16回日本睡眠歯科学会学術集会 プログラム

11月3日(金・祝)  (11月3日のプログラムはこちら)
●睡眠歯科医学基礎講座(入門編・研究編、歯科技工士/歯科衛生士のためのイブニングセミナー)
●企業展示、ポスター掲示、休憩室
●懇親会
 ※基礎講座と懇親会は山口県東部地区歯科学会と合同開催です
 

11月4日(土)  (11月4日のプログラムはこちら)
●一般演題(口演発表、ポスター発表)
●特別講演「閉塞性睡眠時無呼吸症候群とは何か?−歴史的観点から混乱の過程をふりかえる
  立花直子(日本臨床睡眠医学会理事長、関西電力医学研究所 睡眠医学研究部部長)
●教育講演「社会歯科学からみた睡眠歯科」
  平田創一郎(東京歯科大学 社会歯科学講座教授)
●教育セミナー「嚥下と睡眠」
  臨床の話:野原幹司(大阪大学大学院 歯学研究科 顎口腔機能治療学講座准教授)
  研究の話:奥野健太郎(大阪大学 高齢者歯科学講座助教)
●国際講演「<国際講演「Sleep, Pain, and Inflammation
  Ji Woon Park, DDS, PhD, RPSGT (Seoul National University)
シンポジウム1「医科の立場から見た歯科との医療連携」
  コーディネーター:外木守雄(日本大学歯学部)、山本知由(
あいち小児総合医療センター)
  シンポジスト:千葉伸太郎(耳鼻咽喉科,太田睡眠科学センター)、初野健人(循環器内科,初野医院)、
         林田健一(精神科、スリープストレスクリニック)、林俊成(呼吸器内科、所沢呼吸器科クリニック)
●シンポジウム2「OSAに対する歯科的治療を成功させるために何をするべきか」
  コーディネーター:對木 悟(神経研究所附属睡眠学センター
  シンポジスト:猪子芳美(日本歯科大学新潟病院)、川上哲司(奈良県立医科大学)、
         古橋明文(愛知医科大学)、鱒見進一(九州歯科大学)
●臨床セミナー1 「内視鏡実演」
  佐々生 康宏(ささお歯科クリニック口腔機能センター)
●臨床セミナー2 「地域で行う睡眠医療活動の実際」

  田村光司(山口県、たむら耳鼻咽喉科)、中島隆敏(なかじま歯科クリニック)、飯田知里(飯田歯科医院) 
●ランチョンセミナー「Cardiopulmonary Coupling- New Technology of Sleep Quality Measurement
●臨床相談コーナー
  担当:田賀 仁(JR東京総合病院)、片平 治人(かたひら歯科クリニック)
●企業展示、休憩室
 ※お茶席もご用意しております

※上記基礎講座および各講演の抄録はこちらからダウンロードしてください。


第16回日本睡眠歯科学会学術集会

大会長:佐々生 康宏
(ささお歯科クリニック・口腔機能センター)
〒740-0027
山口県岩国市中津町1丁目23-18


【運営事務局】
株式会社 新協社
〒812-0067 福岡市東区筥松新町1‐11
TEL:092‐612-5531
FAX:092‐612-5530
E-Mail: jadsm16@shinkyosha.com